旅行好きなソフトエンジニアの備忘録

プログラミングや技術関連のメモを始めました

アイトラッキング

【アイトラッキング】 オフラインフィルタの実装

PONTUS OLSSON著, “Real-time and Offline Filters for Eye Tracking"に書かれている疑似コードをプログラムに落としました。この論文では視線データから固視データを抽出するための方法が書かれています。 まずは視線データをGazePointクラスとして実装しま…

【アイトラッキング】 I-DTアルゴリズムの実装

Salvucci & Goldberg著 "Identifying Fixations and Saccades in Eye-Tracking Protocols"に記述されているI-DTアルゴリズムの実装メモになります。 まずは視線データを保存するためのクラスを定義します。 public class GazePoint { public double X; // 視…

【アイトラッキング】 オンラインスムージングフィルタの実装

アイトラッカーから取得したデータにオンラインでスムージングフィルタをかけようとしています。Manu Kumar著 “GUIDe SACCADE DETECTION AND SMOOTHING ALGORITHM"に書いてある疑似コードを参考に実装しました。プログラムの注意点としては論文の疑似コード…

Eye Tracking The User Experienceのまとめ - Chapter11

データの可視化 グラフの種類 グラフの種類 対象 形式 データタイプ Gaze Plot / Scanpath 個人 静止画 空間/時間 Gaze Video 個人 動画 空間/時間 Bee Swarm 個人/集計 動画 空間/時間 Heatmap 集計 静止画 空間 Focus Map / Gaze Opacity Map 集計 静…

Eye Tracking The User Experienceのまとめ - Chapter9

テスト環境の構築 照明 照明がアイトラッカーに干渉しないことを確認しておく 白熱電球や太陽光は赤外光を含んでおりアイトラッカーの精度に影響を与える可能性がある 窓が無い、もしくはブラインドがあり、蛍光灯が使われている部屋がベスト 干渉 被験者の…

Eye Tracking The User Experienceのまとめ - Chapter10

データ分析までの手順 固視と見なす基準を決める AOIを決める 測定値を取り出す データクレンジングを行う データを分析する 固視を特定する方法 位置基準と速度基準がある 位置基準の場合、最大偏差(0.5~1.5°)、最小固視時間(70~100msec)を設定する …

Eye Tracking The User Experienceのまとめ - Chapter7

データの解釈は目的と見るものに依存する 「被験者がある対象物を長時間見ていた場合、それは何を意味するの?」と聞かれることがあるが、「何を何故見ていたのかによる」としか答えることができない 例えば「固視が発生した回数が多かった」という観察結果…

Eye Tracking The User Experienceのまとめ - Chapter5

アイトラッキングは全ての質問に答えれるわけではない… 行動に関する質問 被験者は正しいリンクを選んだ?被験者は冊子から必要な情報を見つけた? 容認に関する質問 被験者は新しいデザインは既存のデザインより改善されたと思っている?そしてその理由は何…

Eye Tracking The User Experienceのまとめ - Chapter4

質問を決めておく リサーチの目的から更に具体的な質問に落とし込んでおく必要がある 例1:ホームページのリニューアル 全体の目的 新しいウェブサイトがどのように改善できるか知りたい 考えられる質問 ユーザーはホームページを見ることでウェブサイトの…

Eye Tracking The User Experienceのまとめ - Chapter3

アイトラッカーのタイプ アイトラッカーにはリモートタイプとウェアラブルタイプがある リモートタイプは非接触で、被験者の前に固定して置かれる ウェアラブルタイプは被験者の頭に装着して使う リモート ウェアラブル セットアップ 被験者の前に固定して置…

Eye Tracking The User Experienceのまとめ - Chapter2

アイトラッキングすべきか判断するための3つの質問 アイトラッキングにより研究の目的に役立つ実用的な洞察が得られるか? 目的を達成するための手段としてアイトラッキングは一番単純な方法か? 研究は支援が必要か? 要は測定結果が次のアクションに繋が…

Eye Tracking The User Experienceのまとめ - Chapter1

眼の動きについて 眼は動く(サッカード)⇒止まる(固視)という動きを繰り返している サッカードは平均3-4回/s発生している 固視は0.1~0.5秒続く傾向がある 人がどこを見ているのか、に注目する理由 アイトラッカーは中心窩を捉えるだけで、ユーザーが周辺…